アオモライザー

アオモライザー


2017年秋  活動開始

地元青森のキャラクターの活動を補助する事が目的。
キャラクター専用の「ヘルパー」であり、ヒーローという訳ではない。

平川市在住である。
父は平川市、母は七戸町の生まれなので行く行くは津軽と南部を股にかけて活動し
県内全域カバーを目論んでいる。

「キャラ専ヘルパー」の肩書はキャラクター専用という意味の他
デブ専、枯れ専的な意味でのキャラ専でもある。
つまりキャラにしか興味がない。
キャラに関する覚えは早いが人間の情報を覚えるのは苦手。

主な任務

キャラの保護
キャラと周囲の人間、双方に怪我が無いよう誘導すべし
キャラクターが歩行する際、頭上や足元など通路の安全確保に気を配る。
危険が及ぶ際は身を挺してでも助けよ。主にキャラを。
キャラの写真撮影
キャラへの提供資料を確保すべし
イベント会場でのキャラの活躍を写真や動画に収める。
自撮りは二の次である。記念撮影に混ざる暇があるならキャラを撮影せよ。
キャラの代弁
キャラの気持ちを代わりに人間に伝えるべし
キャラの気持ちが分かる立場として、そして人間の言葉が話せる立場として双方の橋渡しを務める。
目下の目標は「キャラだって叩かれたら痛いし悪口を言われたら傷つく」という事を人間側に理解して貰う事である。

※人間のお客様へ
アオモライザーは自身のPRより上記任務を優先しますので状況によっては記念撮影など応じられない場合がございます。
(そもそも自身のPRポイントがありません。キャラを保護するのみです。)
アオモライザーの撮影を希望される場合は(さほど需要は無いと思いますが)お声がけいただければ可能な限りはポージングを取りますが、上記事情をご了承の上、任務中は仕事をしている姿でも撮影してやって下さい。

なお、決めポーズはファイティングポーズではなく
「手首の飾り(と頭マークの形)が青森の形をしている」とアピールしているだけです。
闘えません。
挑まないでください。

アオモライザーポーズ

名称について

所属する「あおもらいず」の
青森(aomori)+ライズ(rise:上がる、高くなる、元気が出る)
を組み合わせ「青森から盛り上げて行く、元気にする」といった意味を継承し
そのまま人間っぽい呼び名に。

しかし本人からはあまり元気が感じられない。
人間の言葉は話せるものの実はキャラ以上に感情表現が不得手でもある。内心は割とテンション高いらしい。

補足

案外タブレットを扱える。

アオモライザータブレット

Copyright©2011 - 2018 Aomorise All Rights Reserved.
当サイトの記事・画像等について無断複写・転載を禁止いたします。